ナムワンブロック
「将来の夢」
私は高校生の時、日本語に興味があったので、キングモンクット工科大学に入った。今キングモンクット工科大学の産業教育学部日本語科の4年生だ。残り1年ぐらいで大学を卒業する。大学を卒業した後、すぐ仕事をしたいと思う。 
 私が大学に入ったのは、ホテルのフロントになる目的であったのだが、今は一つの夢がある。一つの夢は自分のビジネスとして、ベーカリーが開きたい。大学を卒業した後、すぐ仕事を探す。それから仕事ができる時、ベーカリー屋を開くためにたくさん貯金する。また、5年以内に有名な学校でパンやケーキ、クッキーなどを勉強したり、シーロムやサイアム、スクンビットなどのビジネス街でベーカリーを開く所を探したりしている。27歳の時、バンコクで恋人とベーカリーを開くつもりだ。さらに、ベーカリーが開くことができたら、仕事をやめることになる。
 それぞれの人は夢と人生の目標に違いがある。しかし、それぞれの人は持っている夢を成功させるために、一生懸命するようにしている。だから、夢は大切なことだと思う。夢があったら、人生の目標がある。けれども、夢のない人生は無駄な生活を送っているかもしれないと言われている。私の将来の夢はぜひ実現させるつもりだ。
[2008/08/14 02:36] | 私の作文 | Trackbacks(0) | Comments(0) |
<<「大学生の流行り」について | HOME | 私の趣味>>
Comments
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://051029.blog124.fc2.com/tb.php/10-fbad055c
Use trackback on this entry.
Profile

ナムワン

Author:ナムワン
Welcome to FC2

New Entry

New Comment

New Trackback

Monthly Archive

Category

Search

RSS Feed

Links

Add this blog to links