ナムワンブロック
大学の部活動について

[KMITL]はクラーブがたくさんある。学生は好きなクラーブに入れる。それに、一人で一つクラーブ以上に入れる。しかし、学生は大学ではないクラーブに興味があったら、同じクラーブに興味がある人を探して、クラーブを開くことができる。

学生が部活動に参加するために、[KMITL]でクラーブを設立された。部活動を詳しく知っていると一年生が好きなクラーブが選べるために、毎年大学で色々なクラーブは展覧会を行うことに参加する。それに、部活動に入る学生は良い経験ができて、友達がたくさんできる。それで、大学の部活動は活動に入る学生と役に立つ。
 
私は二つクラーブに参加する。日本語部とレックリエージョン部だ。日本語学科なので、日本語部で日本語を教えたり、展覧会を行ったり、している。さらに、良い経験ができたと思う。
[2008/06/19 00:31] | 私の作文 | Trackbacks(1) | Comments(0) |
<<最近のトップニュース | HOME | KMITLについて>>
Comments
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://051029.blog124.fc2.com/tb.php/5-eb93fed3
Use trackback on this entry.

[2008/06/19 07:36]
Profile

ナムワン

Author:ナムワン
Welcome to FC2

New Entry

New Comment

New Trackback

Monthly Archive

Category

Search

RSS Feed

Links

Add this blog to links